MENU

(読了)読書感想文/三体Ⅲ 死神永生

ついにSF長巨編3部作を読み終えました。
いっきに読みすぎて、ブックマークも何もつけなかったので、
感想を書くためにはまた最初から読み直さなければなりませんでしたw
めちゃくちゃ面白かったです。

 

 

以下ネタバレ注意です。

 

あ、過去2作の感想もこちらに置いておきます。

 

wan3ko5tan.hatenablog.com

 

 

wan3ko5tan.hatenablog.com

 

続きを読む

(雑記)この時期(初夏、梅雨)に食べたくなるもの ~かつお篇~

おいしいもの大好き。
こんにちは、わんこたんです。

 

カツオのたたき、好きです。
この時期、スーパーに出回りますよね。
3日に1回くらいのペースで食べたいのが本音です。


おや、スーパーのカツオの様子が、、、?

 

最近、スーパーで冷凍のカツオを見かけることが増えました。
冷凍技術の進歩、アニサキス食中毒の予防など、
いろいろ理由があるっぽいです。

 

yaizu-yamafuku.co.jp

冷凍技術は進歩していますが、個人的にはやっぱり生が好きです。
生のほうがおいしい気がする、、、
冷凍の問題というよりも、解凍の問題かもしれません。
自宅で解凍すると、失敗することもありますし。

幸運にも、私はまだアニサキス食中毒の症状がでたことがありません。
生のサクを買ったら、白いのがついてないか、よく見てから、
食べようと思います


たたき梅とごま油があうらしい

 

かつおポン酢としょうが、にんにくおろしでいただく派ですが、
3日に1日食べるとなると、ちょっと飽きてきてしまいます。
(そんなに食べてはないけど)

 

というわけで、適当に検索して、こちらのレシピでいただきました。

 

recipe.rakuten.co.jp

 

たたいた梅干し、ポン酢、ごま油、ごまをまぜるだけ!
さっぱりでおいしかったです。
薬味にのせたきゅうり、みょうが、玉ねぎ、シソ、ネギにも
たれがからんで最高でした。

これ食べた後、

シンプルにごま油かけて塩振るだけでもおいしいのでは?

と思いつき(天才)

かつおにごま油かけて塩を振って食べてみました。

結論、すんごいおいしいんですが、
ごま油のあぶら感がおなかにたまるようで、
たくさん食べるのには不向きでした。

酸味と合わさることで、ごま油の脂っこさが消えるので、
酸味は偉大だなあと思いました。

一番偉大なのはかつおですけどね。

おしまい

(読了)読書感想文/世界一楽しい決算書の読み方

株式市場に上場している企業が決算時に発表する
財務諸表

その中でも特に重要とされる
貸借対照表損益計算書キャッシュフロー計算書の
財務三表の読み方をとことん!やさしく!教えてくれる本です。

続きを読む

(読了)読書感想文/描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方

『描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方(週刊少年ジャンプ編集部) (集英社単行本)』(週刊少年ジャンプ編集部 著)

松井優征先生(魔人探偵脳噛ネウロ暗殺教室、逃げ上手の若君を執筆された
ジャンプマンガ作家さんです)
のインタビュー(というかQA回答)が載っているということで購入。

推し作家さんの記事が数ページであっても買うのがファンというものなのです。
ご本人も触れているように、最初は決して絵がうまい作家さんではありませんでした。
それがいまではもう、ね。

続きを読む

(雑記)親子でクックルンを楽しむ

クックルンが好きです。(唐突に、、、)

クックルンとは

アニメ×実写の幼児向け食育番組。料理のおいしさパワーで怪人をやっつけろ!クックルン伝説の島を舞台に、新たなクックルンと遠い星からきた姫が繰り広げる大冒険の物語。
(NHK公式サイトより)

www.nhk.jp

要は、Eテレの幼児向け料理番組です。

3/29~より放送時間が変わり、毎週(月)~(金)朝7時~7時10分になりました。
再放送は、同日午後5時45分~5時55分です。

かつての「ひとりでできるもん」から進化した感じでしょうか。(古すぎ?)

アニメパートがEテレの中でも独特の雰囲気で、
セリフとセリフの間(ま)を極限までカットした、
独特の編集となんともいえないギャグがクセになります。
これは監督さんのスタイルなのかな?

 

昨今は当たり前のようになった「ハイレベル作画アニメ」ではなく、
2頭身のパペットキャラのような感じですが、これがピコピコ動いて
かましくしゃべってかわいい!!

独特のギャグも織り交ぜつつ、(一応)伏線っぽいものも貼りつつ、
料理をしながら宇宙の巨悪をやっつける!
という感じで、先日、5代目クックルンが無事卒業していきました。
アユ、コムギ、フキノスケ、みんなかわいかったあ~~

 

料理パートですが、実際に作ろうとすると手間がかかったり、
材料をそろえるのが大変だったり、、、というものもあるので、
そこはぜひ改善を、、、笑

でも、子供(3歳)がテレビみながら「これ作る~」といったり、
それを夫と一緒に実際に作ってみたりして、けっこう楽しんでます。

(読了)読書感想文/紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人

2020年 第18回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作

たまにはミステリ人気作なんかも読んでおこうかな、というわけで購入。

かなりのネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。
そして、かなりの辛口感想になってしまいましたので、
そのあたりもどうぞご容赦ください、、、

 

続きを読む

(読了)読書感想文/その問題、数理モデルが解決します

ここ1,2年で感染症の蔓延予測を数理モデルで~みたいな話を
耳にしたこともあり、

数理モデル=人の行動を数式で表し、行動結果を計算によって導き出す

みたいなイメージを勝手にもちつつ、本書を読みました。

 実際の数理モデルの世界はもっと多岐にわたっていて、
様々な活用例があることを、知ることができました。
本書ではその「活用例」を、身近な場面から紹介してくれるので、
非常にとっつきやすいです。

経済学で耳にするゲーム理論、とか、統計解析についても
本書では触れられています。
「ランダム化比較試験」と「適切なサンプル数」
セットで説明してくれるところが、個人的にめちゃめちゃ良かったです。
これらも数理モデルの、いちジャンルだったのね。

(サンプルサイズの重要性について、
恥ずかしながら良く理解しておりませんでした、、、)

・計算の説明がめちゃくちゃわかりやすい(でもやっぱり難しい)


理論の説明をするために、本書では様々な「命題」が提示され、
命題の証明にまでさかのぼって、丁寧に丁寧に説明してくれます。
ガンダムを筆頭に小ネタも交えて、途中式の展開の仕方まで
参考書並みに、めちゃめちゃわかりやすく書かれていると思います。

(ただし、自分はガンダムに詳しくないので、
ガンダムネタはあまり刺さらなかった笑)

※本書の登場人物「青葉」と「花京院」によるわかりやすい説明については
こちらの記事にも書きました。

 

wan3ko5tan.hatenablog.com

 

が、それでも、やっぱり難しくて、途中式を理解できないまま、
読み進めざるを得ない部分もたくさんありました。ぐやじい。

 

本書の登場人物「花京院くん」によれば、
紙と鉛筆を準備して、アウトプットしながら理解するのが大事なのだと、
頭の中だけで考えても限界があるよ。と。

 

ちゃんと紙と鉛筆用意して、本書を読み直したい。
というか、高校数学を最初から勉強しなおしたい。

 

積分とか極限とかΣとかの先に、こんなに美しい世界があるなんて!!
と思わせてくれます。

 

この本、数学の勉強意義に悩む高校生に読んでもらうのが一番よい
のかもしれない。
文系だろうが、理系だろうが(そもそもこの区別って意味あるのか?)
数学、めちゃ使うよ!役に立つよ!社会とつながってるよ!

というのがよくわかります。

(なお、著者の浜田氏は東北大学院文学研究科 教授です)

 

高校時代の自分に聞かせたい言葉がいっぱい

個人的には「わからないときは」の項の
ジグソーパズルのたとえが好きです。

ジグソーパズルでわかる場所からピースを埋めて
最後に全体を完成させるのと同じように、
わかる部分を少しずつつなげていくことで、あとから
難しい部分を理解することができるようになるよ。

とのこと。めちゃくちゃ勉強の励みになる。。。

ジグソーパズルの例をはじめとして、数理モデルの説明を抜きにしても、
高校時代に聞きたかった「名言」がたくさんつまっています。

 

タイムマシーンほしい!

 

おしまい。